費用を抑えて準備ができるのがメリット

日本では着物を着る機会はかなり減っていますが、それでも大切な儀式やイベントには和服を着用したいという人は多いのではないでしょうか。和服の中でも特に振袖は豪華で若い女性にとてもよく似合います。結婚式やパーティーなどでも着用されることが多いですが、特に成人式には多くの女性に着用されます。購入して用意している家庭もありますが、新品となるとかなりの費用も必要ですし、そのわりに着用の機会はあまり多くはありませんので、購入よりもレンタルで用意したいと考える人もまた多いものです。貸衣装の良いところは高品質な和服を低価格で用意できるということがあげられます。購入すると、その後の管理の手間もかかりますし、保管場所を用意する必要もありますが、貸衣装であれば使用後は返却するだけですので保管や管理の手間もありません。

気に入ったものを選ぶためにも準備は早めに

貸衣装を借りるとなると直前に予約を行うという人もありますが、振袖の場合は成人式の前に利用者が殺到することが予想されます。そして美しい柄のもの、流行の色柄のものはやはり人気がありますので早めになくなってしまう可能性もあります。あまりに直前に借りようとすると借りられる着物も限られてしまい、好きな色柄のものが選べない可能性もあります。それゆえ、本当に気に入ったものを選ぶためにも予約はできるだけ早めに行っておくことがおすすめです。成人式が終われば多くの和服が返却され、その後にお手入れが行われます。それゆえ、お手入れが完了する頃に予約を行えばより多くの商品の中から選ぶことができますし、人気の商品もキープしやすくなります。時期としては前年の成人式が終わり、2月、3月ぐらいを選んでおきたいところです。

ヘアメイクや写真撮影を依頼する

振袖のレンタルを予約する際は、着物を注文しておくことはもちろんですが、着付けや写真撮影、ヘアメイクも必要となりますので、こちらも準備をしておきましょう。着付けやヘアメイクは別の美容室に依頼する、写真撮影もスタジオを探しておくという方法もありますが、貸衣装のお店の中には着付けやヘアメイク、写真撮影まで対応してくれるところもありますので、それぞれのお店で提供されているサービスはよく比較しておきましょう。着付けや写真撮影まで対応してくれるとあちこちお店を探し回る手間もなく、スムーズに成人式の準備を行うことができます。さらに着付けには小物や下着類、足袋や草履、バッグやショール類なども必要となりますので、レンタルのお店を選ぶ際は小物も良いものが用意されているかも確認しておきたいところです。

コールセンターは、平日10:00~20:00土日祝10:00~18:00です。 お手入れ部では、着物1点からお手入れが可能なので、自宅のお手入れでは解消できなかったトラブルでもお任せ下さい。 当社はきもの部門でもネットショップナンバーワンを目指し、すべてのきものファンのお客様に満足していただける品揃えを目指します。 お仕立て上がり訪問着は5万8千円からです。 着物の振袖選びは種類が豊富な京都きもの市場

記事一覧